カフェ・ド・ギャルソン

山の日になんとなく森の中に行きたくなり、電車を乗り継ぎ森林公園へ。
森を散歩して(まぁ実はこの散歩もちょっと大変だったのですが、それはまた別の機会に)、文学に触れた後はやっぱりお茶でしょ。
と思って定禅寺通りをふらふら歩いて十数年ぶりにカフェ・ド・ギャルソンへ。ドキドキしながら階段を上りました。
b0197998_21533598.jpg
ここ、確か喫煙OKだったような、もしかしてモクモクしてるのかな、と思って入ったらすぐに「No smoking」の文字が目に飛び込んできました。禁煙にしたんですね。

久しぶりに入ったギャルソン、お客さんが私以外は一組だったのでなんとなくゆっくり店内も見回せることができました。あらためて思ったことは、ここは素敵なお店っていうこと。テーブルやライト、飾ってある絵など、昭和レトロなんていう表現が安っぽく感じる落ち着いた内装です。まさに喫茶店ですね。

せっかくなのでケーキセットを注文しました。
レアチーズとブレンド。
このカップ&ソーサーの可愛らしいこと!サイズは小さめですが、青いふちと散りばめられたピンクのバラの柄が乙女心をくすぐるのです。まるでアリスのお茶会のような愉快な気分になりました。レアチーズのお皿にも一輪だけこのバラが描かれていました。

こんな可愛らしいカップ&ソーサでコーヒーを飲むなんて久しぶり。最近のカフェはそれがおしゃれなのですが、無機質な白、あえて工業的なデザインを採用しているお店ばかり。ある意味有機的なデザインのこういうカップでコーヒーをいただくと、ハイソサイエティな自分になった気がします。

コーヒーもケーキも美味しかった。
でもそれ以上に豊かな時間を過ごせたように思います。

カフェ・ド・ギャルソン
〒980-0803
仙台市青葉区国分町3-2-2

by zizo_cafe | 2016-08-12 22:45 | カフェ探訪

お菓子とお花と自家製天然酵母パンの探求の日々。二ホンミツバチとの暮らしはお休み中。


by zizo_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30