5年後の3月11日

5年目の今日も朝から寒かった。毎年この日はことのほか寒い気がする。いつ雪が降ってもおかしくないくらいの冷え込みだった。今日の寒さはどうしてもあの日を思い出させる。朝からつけっぱなしのラジオもずっと震災関係の番組だった。一時的なものかもしれない、でもこうしてメモリアルなこの日にこういう番組を組み立ててくれることが5年経つと重要な意味を持ってくるようにも思う。

今日は初めて仙台の勾当台公園で行われていた慰霊祭の現場に足を運んだ。たまたま近くに用事があったし、どうしても午後2時46分には黙とうをしたかったし、えいやという勢いで参加した。といっても遠巻きに政府主催の合同慰霊祭の中継を見、黙とうをしただけだけど。

2時46分の少し前、会場のアナウンスが告げた。
「後ろを向いてください」え?どうして?と思うやいなや「海の方向へ向かって津波の犠牲者の方々へ黙とうをささげてください」と続いた。
そうか、海へ向かって黙とうするんだ、と初めて松島町外でその時を迎えて知った。
b0197998_184038.jpg

勾当台公園方向から後ろを向いて撮った空の風景。
気持ちが一気に沈み込むような曇天。本当は青い空がちらりとでも見える写真だったら「辛いけど前向きに生きています」というメッセージがこめられているようですごくよかったけど、でもこれが現実。演出せず、あるがままで生きていきたい。これからも。
by zizo_cafe | 2016-03-12 01:33 | 震災後日記 | Comments(0)

お菓子とお花と自家製天然酵母パンの探求の日々。二ホンミツバチとの暮らしはお休み中。


by zizo_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31