gabbeh(ギャベ)

小樽到着2日目の朝。雪の中電動車いすを駆使し、なんとかホテル近所のレンタカー店までたどり着き事前予約していた車を借りました。

「小樽市内に仙台出身の方がパン屋さんを開いているよ」とのダンナ情報により、向かって行った先はシンプルでかわいいパン屋さん「gabbeh」。
b0197998_193798.jpg

通りに面しているところはあえて手つかずの状態にするのが小樽では主流なのか、こちらのお店もあまり手をかけてないようでした。それがまた素敵に街並みに溶け込んでいるのですけどね。
b0197998_1181421.jpg

店内は白壁に木工家具で統一されていてすっきりとナチュラルな印象。家具もいい具合に場に馴染んでいてとても好感が持てました。こういう雰囲気、大好きです。
b0197998_1225231.jpg

パン棚も限られたスペースを壊さず上手く利用して設置されていて、オーナーのセンスの良さが伺えます。

そして肝心なパンですが、すみません、アップで撮り忘れました。なんと私としたことがぁ~。

パンは天然酵母を使用していて、ふんわりと優しい口当たりの美味しいパンでした。ディリーに買うのに適した価格帯で、近所の方らしいお客様がいい具合に来店されていました。

すき間時間にいろいろお話しを伺えました。ご主人の方が仙台出身の方で、奥様は北海道出身。奥様のお母さんが一人住まいをしているので帰省する度に立ち寄る小樽が気に入ってここに移住してパン屋さんを開いたそう。友人も知人もいない場所で開業するなんて相当な思い切りも必要だし、さぞご苦労も多かったのではないかと伺ったところ、「もう本当にいろいろ大変でした」と笑顔で答る奥様の表情はなんだかとても清々しく、うらやましく思いました。転身するには決して若くはない年齢かもしれない、でもこんなに潔く新しい道を進めるなんて。私もおっきな勇気をもらいました。

お店の定休は火曜日のみ。週一しか休みがなく、かれこれもう8年も仙台に戻っていないそう。友人にも「ここまで来たら10年まで待ったら?」なんて言われているそうです。「きっと10年後仙台へ帰ったら浦島太郎かもしれないわね」なんて朗らかに微笑む奥様は年下の私が言うのもなんですが、とても可愛らしかった。

本当に素敵なご夫婦にお会いしました。なかなか小樽までは簡単には行けないけど、でも遠い空の下から応援してます。頑張ってくださいね~。
by zizo_cafe | 2015-12-12 01:41 | 北海道 | Comments(0)

お菓子とお花と自家製天然酵母パンの探求の日々。二ホンミツバチとの暮らしはお休み中。


by zizo_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31